星に願いを☆

21世紀最初の七夕の夜に誕生した長女を中心とした転勤族一家の毎日の生活の記録です♪
    
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
 星に願いを☆を登録しませんか? by BlogPeople
BlogPeople検索
♪♪♪♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
韓国ドラマ『秋の童話』
秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~
秋の童話 ~オータム・イン・マイ・ハート~

相変わらず世の中からちょっと遅れて『韓流ブーム』な私汗
『夏の香り』を見終えた勢いで、『秋の童話』も最後まで見た。

途中からは、ウンソが亡くなってしまうという結果だとは思っていたが、最後は言葉を失った。
『ジュンソも・・・』という噂も聞いていたが、予想外の亡くなり方に驚いた。
途中は、涙、涙・・・だったが、最後は呆然として、涙も出なかった。

それにしても韓国ドラマって純愛だ。
最近の日本のドラマには無い。
だからきっと日本人の心を捕らえたんだろうな。
実際韓国の人ってどうなんだろう。
ドラマの世界だけ? それとも実際も??
その辺りにも興味津々。
皆さんよりずいぶん遅れた『韓流ブーム』、しばらく続きそうですときめき



| テレビネタ | 18:14 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
朝の連続テレビ小説『わかば』最終回
今日で、『わかば』は最終回だった。
全部見たわけではないが、朝ドラって何なんだろう??って思ってしまったのがその感想。
1つ前の作品『天花』よりは、少しはマシだったが、2つの作品に共通して言えるのは、
いったい何を言いたいのか」。

阪神大震災で父親を亡くした主人公わかばが、父との約束のために、大学卒業後神戸に戻り、造園の仕事を始める。
そして、震災以来、神戸に行くことが出来なくなった母親や弟も神戸に出向くことが出来るようになり、わかばは知り合った建築家と結婚して、父との約束の「みどりのある家」を建てるという夢が現実に叶える1歩手前で、今日は最終回。
これが実話であれば、感動的な話だと思うのだが。
なのに、こんな感想を持つということは、脚本や演技に問題があるのだろうか。

それに興醒めしたのが、わかばは母親を頼りすぎ!
妊娠したら、「初めての子だから不安だ」なんて夫婦で言って、宮崎から実母を呼び出し、つわりの頃から産後4ヶ月までずっと家にいてもらったり。
妊娠中も、夕飯の準備を実母にやらせておいて、お膳を下げることもせずに、
「もう寝るわ。おやすみ」なんて夫婦揃って寝室に入って行ったり。(ちょっと細かいこと言いすぎ??)
出産の時も、夫は待合室で待っていて、母親が立ち会っていた。

・・・もう言い出したら、きりがないくらい甘えた人、わかば。
まぁ、実際にもこんな人もいるだろうけど、少なくとも私を含めて、私のまわりの人は、もっと自立してるし、夫婦だけで頑張ってると思うけど。
それを『当たり前』とばかりに放送してしまったら、これはアカンのではないか?と思うのは私だけだろうか。

今日もちょっと口うるさいオバサン状態で非難連発になってしまったが、ホントなんだかなーっと思う朝ドラ。
こんなに批判したら、NHKサンから怒られちゃうかな?
「じゃぁ、見るなよ!」って言われそうだけど、ついつい毎日朝かお昼か見てしまう(^^ゞ

さて、次は、主人公もぐっと若くなるらしい。
それに、音楽が、榊原大さんが担当らしい!
榊原大さんといえば、東京芸大在学中から『GーCLEF』のピアニストだった!
私も音大時代、よくコンサートを見に行ってた♪
技術は勿論、とても才能のある人だ。
そういう意味では楽しみラブ
今度は、久々に朝ドラを楽しみたいなっ
| テレビネタ | 18:43 | comments(4) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
韓国ドラマ『夏の香り』
夏の香り
夏の香り

『冬のソナタ』がブームになっていた頃、私は韓国ドラマを見たことがなかった。でも、何も見ずに「好きじゃない」って言いきるのも何だかな・・・と思い、昨秋、wow wowで放送されていた『夏の香り』を見ていた。
でも、韓国ドラマって長い!
途中は、どっぷりハマっていたもののだんだん飽きてきて、あと2話で最終回ってところで、見ずに録画したままだった。。。

だいたい最後は予想していたが、昨夜なんだか気になり見てみた。
『夏の香り』はとても画像が綺麗、そして音楽も良い。
主人公ヘウォンもとても可愛い♪

でも、長い間、見ていなかったせいか、予想通りハッピエンドを匂わすエンディングを見てもあまり感動せず。
「こんなに長い間引っ張ったのに最後くっつくの?!」なんて批判的な考え。
ヘウォンの婚約者が、心離れていくヘウォンへの執着も怖いと思ったが、二人の男の間を、いろんな言い訳をしながら、泣きながら行ったり来たりするヘウォンのことも見ててむかついたり。
あぁいう女性って、男は放っておけないタイプなんだよね〜〜って意地悪な感想を持っちゃったりする私。

ハハハ(^_^;) ちょっと今日は嫌なオバサン的発想だね〜。

ちなみに『秋の童話』もあと4話見ていない。
これも近いうち、見ようっと。
それから、来月からまたwow wowで 『Happy Together』っていう韓国ドラマが始まるらしい。
『夏の〜』のミヌ役のソン・スンホンも出演とのこと。
おもしろいのかな??
見てみよう!!

| テレビネタ | 14:19 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ジェネレーション・ギャップ?
今夜7時から、娘とCDTVスペシャル!を見た。

家事をしながら、娘と遊びながら見てると、懐かしい曲もたくさん流れてきた。
私が歌えたのは、1980年代・1990年代の曲。
たいていの曲は、一緒に歌えて、一人ノリノリな私楽しい汗

しかし、2000年を越すと知らない曲と知らない歌手がいっぱい。
全然口ずさめない。。。冷や汗

娘はというと、知らない曲でもノリが良い曲は踊ってみたりしてそれなりに楽しんでいたが、番組も終盤2004年度の曲が流れると立ち上がった!
お気に入りの曲は、大塚愛ちゃんの「さくらんぼ」カラオケ
この曲だけは他の曲と明らかに違う熱のこもった創作ダンス汗
そして何度か平井堅さんの曲が流れると、
「あ〜〜〜ラブ これ好き〜〜〜ときめき」とTVの前で仁王立ちで立ち尽くし聞き惚れて、一緒に熱唱カラオケ(歌詞は無茶苦茶、ところどころあってる程度)

どうやら、年末の歌番組で覚えて気に入ったらしい。
それにしても、今からしっかり私と娘の間に『年代の隔たり』を感じてしまった。
これからもっと感じるんだろうなぁ。。。悲しい
| テレビネタ | 23:50 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
森昌子さんってどうしたの??
森昌子さんが緊急入院したらしい。
自宅で大量の薬を飲んで倒れたから救急車で運ばれたらしいけど、どうやら違うとの話。
お医者さんの記者会見を少し見たが、飲んだ薬の量も知らなければ、飲んだ薬の名前も知らない。
・・・どうも胡散臭く感じる。
そして、「更年期障害による脳貧血と不眠症」らしい。

更年期障害で片付けて良いのかわからないが、更年期障害って大変らしい。
うちの母は、「いつだったの??」って言うぐらい症状がなかったが、私が社会人になった頃、少し調子に乗って遊んでいて、帰りが遅いなどと怒られていたのだが、その怒り方が半端じゃなく怖かった時期があった。(・・・って自分が悪いんだけどね^^;)
多分、あの頃が母にとっての更年期だったのかなー。

でも、精神的におかしくなる人とか体調がおかしくなる人とか大変な人がたくさん居る話はよく聞く。
ホントかどうかは定かでないが、妊娠回数が多い人や無い人が大変になるとか。
もちろん例外もたくさんあるだろうけどね。
年齢も30歳台後半から現れる人も居るという。
自分で自分の体や神経をコントロール出来ないって辛いことだろう。。。
自分も通らなくてはいけない道だから、いろんなことが知りたい。噂ではなく。
だから、もしも森昌子さんも他に理由があったけど「更年期ってことにしましょう」みたいな誤魔化しだったらやめて欲しい・・・とちょっと思いました。(本当だったらごめんなさい汗


それにしても、森夫妻、久しぶりにじっくりTVで見ました。
旦那さんの方は整形でしょうか? 以前と違うし、年の取り方に違和感を感じてしまいました。。。
それに、記者会見の時はサングラスを外した方が良いと思うんだけど。。。
内容は、娘が昼寝中だったから、音量を下げていると彼の声は通らないのか、全然聞こえませんでした。
とりあえず、森昌子さん、早く回復されると良いですね。
| テレビネタ | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
今月で最終回と思ったら・・・
娘のハマッてるTV番組『ふたりはプリキュア』。
セーラームーンの流れの女の子の戦い系アニメ(?)なのだが、いよいよ1月で最終回と聞いていた。
しかし、「2月から続編が始まるよ。それから春休みは映画もあるんだって〜」と近所のお友達ママ噂も聞いていた。。。
でも、「今日で最後かも?!」と淡い期待を抱きながらTVを見てると・・・
噂通り。続編も映画化もホントの話し。

別に、TVで放映されるのは良いんだけど、困るのはグッズ販売。
私は、身につける物などは、アニメがついているのはあまり好きではない。
しかし、最近、スーパーなどでリズムが目ざとくプリキュアグッズを見つけてしまうので、靴下・スパッツ・エプロン・タオルなどを購入してしまっている。。。
勿論、靴や衣類もわんさか売っているが、それだけはご勘弁願いたいのだバッド

これから幼稚園グッズを買い揃える時期。
プリキュアのお弁当箱や水筒を欲しがるのは間違いない!
嫌だなぁ・・・。
主人公のなぎさちゃん風に「勘弁してよぉ」とTVを見ながらつい呟いた私でした冷や汗

なーんて書いちゃったけど、全国のプリキュアファンの皆さん、ごめんなさいね汗
| テレビネタ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ちゅらさん3
1日遅れだけど、さっき昨日最終回だったら「ちゅらさん3」を見た。
とっても心温まる話だった。。。

私は大の沖縄好きラブ
それは、さかのぼること20年余り。
小学4年生の時の担任の先生が、沖縄出身だった。
私は、この男先生が大好きだったのだが、音楽の授業の時、「てぃんぐさの花」を教えてくれたのが、とっても印象的だった。
そして、高校の修学旅行で初めて沖縄へ。
それ以来、あの綺麗な海とあの島の虜になってしまい、本島にもそして石垣島・竹富島にも何度か行った。
そして今年の春、娘を連れて久しぶり沖縄本島に行った。
娘も大好きになったみたいで、「また、おきわな行きたいねー」なんて言っている。
・・・そう。娘が生まれる時に「ちゅらんさん」が朝の連ドラで放送されていたんだよね。
私は、もう娘に付けたい名前を決めていたが、旦那が納得してくれなかった。
実は主人公『えりちゃん』ととっても似た名前を考えていて、旦那の説得材料に
「こんな明るい女の子に育って欲しいから」と連ドラの話を持ち出して説得したのだ。
けど、一文字だけは一緒で違う名前になったんだけど(注:リズムは、ここでのHNです)

そんな思い入れのある沖縄、そしてドラマだったので、今回も録画して欠かさず見た。
生と死」「親子の愛
とても重いテーマだと思うけど、心に響くことがいっぱいあった。

もしも、私が治らない病気になったら。。。
うちは旦那もいるので、あのドラマとは違うが、娘はすごいママっ子で、もし第2子出産ってことになっても子連れ入院することを考えているぐらい私にベッタリだ。
だから、絶対娘を置いて逝けない。
でも、私が居なくなった後、娘には強く生きて欲しいって思う気持ちは、ドラマの中の母親と同じ。

ー「おかあさんは、ずっとずっとずっと、あなたのことが好きだから」ー
『別れ』を目前に控えた親子のこの会話を聞いて、涙が止まらなかった。


また沖縄に行きたいなー。
あの青い海で、太陽で、私の心を開放的にしたい。
そして昔からの夢なのだが、旦那が定年を迎えたら、沖縄に移住したいなぁ。
| テレビネタ | 23:45 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP